Hand Made Lure


月別_2008年06月
01 12 09 08 07 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーラインナップのご紹介

こんにちは。

今日は、オリジナルのスティックベイトの "カラーラインナップ" をご紹介したいと思います。

市販されているルアーのカラーラインナップは、実に様々ですよね。

釣具店に行って商品棚を見ると、本当に買うのに困ってしまうくらいの

カラーラインナップが充実していますね。

釣り人としては、「あれかな・・・これかな・・・」と迷いながら買い物できることが

幸せだったりもしますよね。


そんなルアーのカラーラインナップは

"ベースカラー(黒、緑、茶など)" と "アクティブカラー(ピンク、イエローなど) "

に大別されるのではないでしょうか。

やはりベースカラーは一番頻繁に使用するカラーバリエーションであり、

一般的にトラウトがスレにくい色と言われており、

どこの釣り場でも重宝する色ですね。


一方のアクティブカラーはインパクト大のカラーバリエーション。

ポイントで入れていくと結構大物がヒットしやすいように思います(個人的見解ですが・・・)。

このカラーラインナップをいかにチェンジするかで釣果も変わってくる

なんて雑誌で読んだことありますが、色の釣果への依存性が100%でないにしても

大きな要素であることは間違いなさそうですね。

そんなカラーラインナップの中から選び出したのは・・・


アクティブカラーバリエーション です。

その理由は、ここぞという時に役立つルアーを作りたかったので、

やはりポイントゲッターとして使える形状とカラーが重要と考えたためです。

特に、初心者の方々は長時間粘る釣りには慣れていないので、

短期集中的に釣れるようなルアーをイメージして作りました。

また、特徴的に仕上げた部分としましては、

目立つけどトラウトがバイトしやすい抑えめの配色・・・ということで、

ルアー全体を単一色に仕上げるのではなく、

ベースカラー(黒)とアクティブカラー(蛍光色)を組み合わせて

先っちょのみを目立たせるようなカラーリングに仕上げてみました。

ルアー-2


これまでの試釣は、3箇所のポンドで行いましたが、

どこも好調な釣果をあげることができています。

特に数釣りにはピンクとイエローが有効なようですよ。

あと2色 新色としてカラーラインナップに追加する予定となっていますので、

試作品が完成しましたら記事をアップするつもりです♪

明日はこちらのルアーの形状のコンセプトについて記事を書きたいと思います。

もしよろしければまた見てみてくださいね。

試釣報告 第一弾! スティックベイト好調です!!

こんにちは(^ ^ #)

本日は、週末に行った新色スティックベイトの実釣報告をさせていただこうと思います。

今回揃えたカラーは、先っちょ "ピンク" と "グリーン"。

レギュラーカラーの"イエロー"の出来ばえの再確認も兼ねてトライを行いました。

ルアーのラインナップは次の通りです。

スティック-1


まずは釣果の一部をご覧くださいませ!!

グリーン-釣果1


まずはグリーンカラー。

しっかりバイトしてくれています。

ピンク-釣果1


新色ピンクも好調です。

特に濁りには強い色のようですね。

イエロー-釣果1


お次は以前から釣果の高いレギュラーカラーのイエロー。

やっぱり安定して釣れてくれます♪

スティック形状のルアーは、ヒット時にアタリがダイレクトに伝わってくる感じがします。

アングラーとしては一番気持ちの良い感触ですね♪

最近は、ちょっとスティックの試釣ばかりしていて

スプーンを使う機会が激減してきてしまっています・・・

やっぱり管理釣り場の醍醐味と言えばスプーンですので、

次回からちょっとスプーンの釣りも交えていきたいと思います。

オリジナルカラーのスプーンもつくってみたので、そちらももしよければ

みてやってください ( ^ ^ )/♪

オリジナル・ルアーついに完成!!

皆様はじめましてm(_ _)m

本日よりオリジナル・ルアーのご紹介とその釣果報告をさせていただくため、

こちらのブログを利用させていただくこととなりました。

なぜオリジナルのルアーを作製しようかと思いついたのかというと、

私自身が昔から釣りが大好きであったことはもちろんですが、

もうひとつ理由があるんです。

よく初心者を管理釣り場へ連れていったときに、

なかなか一匹目をゲットさせてあげることができずに焦りを感じたことありませんか?

私の場合、特にそれがプレッシャーになるようで、

なかなかファースト フィッシュを釣り上げてもらえるまで落ち着いていられません?!

市販のものでも、誰でも使いやすいようにつくられているルアーはたくさんありますが、

もっと使いやすいルアーはないものかとずっと考えていました。

「誰でも簡単に使えて、管理釣り場ならではの釣れる楽しさを味わえるルアー・・・」

「スレマスにも有効な形状そしてカラーリングは・・・」

そんなことを考えていたある日、友人と話していて

「自分らで工夫しながらつくってしまおうか?!」

ということでこちらのルアーを製作しました!!


オリジナルルアー-1



ボディーの長さは約7.5cm、重量は1.2gのスティック形状のルアーです。

こちらのボディーの長さと重量は、初心者でもキャスティングしやすく飛距離をある程度かせげ、

かつ表層をリトリーブしやすいものを・・・と試作品を何個も作っていく中で辿りついた長さと重量です。

カラーリングは、私の独自の経験にもとづいて魚のバイトを誘いやすいものを選択しました。

※蛍光色って自然界に存在しない色なんですが、魚の反応あるんですよね・・・

このオリジナルルアーを使ってのこれまでに何度も試釣を行ってきました。

明日からその試釣の様子と釣果をアップしていきたいと思います。

本日はルアーのご紹介ということで、この辺で失礼させていただきます。

どうぞ新参者のルアーですが、今後ともよろしくお願いします!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。