Hand Made Lure


スティックベイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティックベイト ★新色ナチュラルカラー★

最近はこれまでの炎天とはうって変わって

長雨が続いていますね…

あまりの気候の急転に

さすが水中の魚たちも動揺気味でしょうか?!

ちょっと渋めの日が続いていますね…(^^!



さて、我がスティックベイトに新色が追加されました(^^♪

レギュラーカラーとして蛍光色をメインに作製してきましたが

水質によってはやはり自然色が欲しい…


特にマッディーで魚のテンションが低い時には

水質に合わせたナチュラル系にカラーが必須ですからね


先日釣行に出かけた鹿島槍ガーデンは

基本的にドクリアーな水質のため

蛍光色よりもブルーやブラウンとったナチュラル系のカラーが

釣果を伸ばしていましたよ!(^^)!


どこでも使いやすいカラーラインナップで揃えてみました




【スティックベイト-ナチュラルカラー】

スティックベイト-Na-blog


スティックベイト-Na-blog2

★カラーバリエーション★
①ブラウン/ブラック
②シルバー/ブラック
③ブルー/ブラック
④カーキ/ブラック
⑤グリーン/ブラック




水質クリアーには

②シルバー/ブラック

③ブルー/ブラック

がおすすめで、


マッディーな時には

④カーキ/ブラック

⑤グリーン/ブラック

がおおすすめです(*^_^*)



グリーン/ブラックの緑色は、

当初はもうちょっと明るめの緑色にしていたのですが、

蛍光グリーンが既に用意されているので



「中途半端になってしまうかな…」



ということで

思い切って一番ダークな深緑にしてみました!!



暗いだけあって水質がクリアーでもマッディーでも

ルアーのシルエットが出やすく

期待が持てるカラーにしあがりました♪



釣り場で使っていたら

結構付近のアングラーの方から注目されました♪


市販されていないスティックルアーなので

目につきやすいのですかね(@_@;)



沼田の幾つかの管理釣り場にサンプルを置いてきましたので

もし良かったら使ってみてくださいね♪

ちなみに、オーナーに預けてありますよ(^^♪



★P.S.★

こちらのルアーが気になる方は

不定期ですがオークションに出品しています。

完全ハンドメイドなので限定販売となりますが

タイミングが良ければお目にかかれるかと思います (゜レ゜!) …

YAHOO オークション




*********************************************

釣り情報満載の釣りブログ村に参加しています。
釣り情報をお探しの方は見てみてくださいね (^@^)♪

ここをポチっとどうぞ !(^^)!
      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

**********************************************




[ PR ]
ブログランクング参戦中!! 応援お願いします(^^♪
FC2 Blog Ranking←ここをポチっとお願いします♪♪




新型スティックベイト-トップ -試釣報告-

真夏にも関わらず

涼しいそよ風と青空の中

自信作のスティックベイト-トップ

いよいよ試釣開始です!!



作製段階の思惑としましては、

まずは絶対的に水面のトップポジションをキープできること

つまりきちんと浮いてくれることが第一条件!!



キャストから着水後

ルアーの状態を見ると・・・



トップ-1



完全に浮いていることが確認できます♪

成功しました~ (^ @^)/♪



カメラのズームを最大値にしてとったのが

上の写真なんですが

ルアーがちっちぇー!!!



っということで

もっと着水後のルアーの状態を知りたいと

駆け上がり付近にルアーを軽くキャストして

再度撮影してみました


↓ ↓ ↓ ↓ ↓
トップ-2



このルアーの姿勢ご確認いただけますでしょうか?

実はこちらのスティックベイト-トップ



ただ浮くようにつくるだけでは芸がない!!



ということで、

スティックルアーをトレースしているときの姿勢を

表層に浮いている状態でつくれないかと

一工夫加えてあるんです!



つまり

水面に浮いている状態で

かつ

フック側がやや水面に沈んでいるんですよ♪



ちょっと写真だけでは分かりにくいのですが…



スティックルアーは

着水後のトレースの際に

ななめ45°の姿勢をキープすることにより

フック側を魚がみたときに

丸い点状のものが水中を移動しているようにみえる

との説が有力であり

これにより釣果が上がりやすいことも

スティック形状のルアーをお使いになったことがある方は

実感したことがあるかと思います



今回のスティックベイト-トップに持たせた特徴は

まさにこの点なんですよ♪



水中に対して斜の姿勢をとることで

きっとお魚はフック側に喰いつきやすくなるはず!



信じて待っていると・・・



大きな波紋とともに

見事なレインボーが喰いついてくれました (^ O^)/~~~☆


トップ釣果-3



新型スティックベイト-トップの釣果第1号 ★☆★

もちろん釣り人はこの私

…ではなくて

一緒に釣行していた先輩でした (~@~ ;)



しかし、本当に尾びれの大きな

きれいなレインボーですね~



50cmクラスの大物なだけに

引きもすさまじく

ランディングするまでに結構時間かかりましたよ!



ヒットさせるポイントを先輩に聞いてみたところ



①着水後にしばらくルアーを浮かせたままでキープ

②そして軽いトゥイッチングを入れる

③また自然に浮いている状態でキープ

④トゥイッチング後の静止状態でヒット



このようなパターンが有効とのこと



そして意外な発見もありました・・・



先輩のアドバイス通りにトゥイッチングを入れたところ

なんと左右にドッグウォークしてくれたんです!!



市販のリップの付いているトッププラグのような

規則正しいものではありませんが

弓状に左右に振れながらスイスイと

水面をはってくれんですよこれが!?



これは作成段階では予期していない

大きなプラスの大誤算!!



飛距離も十分

フローティング姿勢も合格

トゥイッチング時の動きも Good



なかなかの完成度に自己満足度 ★3つ (^ ^)Y☆★☆



先輩からも面白いルアーだとの評価をいただき

満足のいく試釣結果でした!!




*********************************************

釣り情報満載の釣りブログ村に参加しています。
釣り情報をお探しの方は見てみてくださいね (^@^)♪

ここをポチっとどうぞ !(^^)!
      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

*********************************************



[ PR ]
ブログランクング参戦中!! 応援お願いします(^^♪
FC2 Blog Ranking←ここをポチっとお願いします♪♪





新作情報お知らせします♪

最近の北関東の管理釣り場、

気温が上昇し始めポンドはなかなか厳しい状況が続いていますね・・・


さすがに気温が上がってくるとトラウト達の動きも鈍く

爆釣の二文字から遠ざかっている今日この頃です (^@^ !)

皆さんも、一匹を掛けるために

暑さにまけない粘りを見せるのは大切ですが

水分補給だけは忘れないように気をつけてくださいね♪


さて、本日は新しいルアーのプロトタイプをご紹介したいと思います!!

今回のルアーは、これまでご紹介してきたスティックベイトの改良版、

しかも、今回の改良版はとっても面白いできになっていますよ (^ @^)/♪


まずは写真でご紹介です!


新スティック-1.6


「別に太めなスティック形状のルアーなだけ・・・?」


とお思いの方、実はこのルアー・・・


トップでぷかぷか浮いてくれるんです!!



こちらのルアーは、これまでのスティックベイトの基本構造をそのままに、

トップゲームが熱いこの季節に

最適なアイテムはないかと思い作り上げた逸品です (^ @^)/♪


こちらの試作品の重量は1.6gで、

もちろん、初心者からベテランまでストレス無くフルキャストできて

しかも沖合のトップを狙いやすいように

飛距離を出しやすい重量に設定してみました!


もちろん、ある程度の重量で飛距離がでるようにしてありますが、

最大の特徴である水面のポジションをキープできるように工夫してあります。

っていうか、表層に浮いてくれます。


最近、北関東の各管理釣り場に自前のルアーをもって渡り歩き、

各釣り場のオーナーさんやお客さんたちに使ってもらって感想をもらっているのですが、

やっぱり一番のポイントは

"飛距離が出やすくて、安定した動きをしてくれること"

なんですよね。


そして、そんなリクエストの中で私が興味を持ったのが

飛距離があってかつトップポジションを維持できるスティックルアー

だったんです。


かねてから私も、ポンドの中央の表層を狙えるルアーを作製することを目指してきましたが、

このような重量と浮力を兼ね備えたスティックルアーがほしい

というリクエストを受けた時には、


「無茶なリクエストだな・・・」


と思っていました( *0*;)


でも、負けず嫌いな私、

根性で今回の渾身の新作を作りましたよ!


昨日さっそく試釣に行ってきたところ、

ポンドの状態が非常に厳しく、

釣果を得ることができませんでした・・・


みなさんに写真を交えて実況報告したかったのですが・・・


一日粘って8匹程度、

これでは素人の私ですから

実釣データとれなくてもしかたないですよね?!


でも、オーナーと他のお客さんからは非常に興味を持っていただけましたので、

試作品を置いてきました♪


もし、皆さんも北関東 沼田近辺の管理釣り場へ行って

手作りルアーが密かに置いてあったら

ぜひ使ってみてくださいね♪


本当に今回のスティックベイト-トップは自信があるんです!!


次回こそはこのルアーの実釣報告ができるように

がんばってきますので、

楽しみにしていてくださいね ( ^@^)/♪


スティックベイトは現在も改良トライ中!!


ちなみに、ルアーがおいてある管理釣り場は・・・

沼田の超有名な釣り場ですよ♪



*************************************

釣り情報満載の釣りブログ村に参加しています。
釣り情報をお探しの方は見てみてくださいね (^@^)♪

ここをポチっとどうぞ !(^^)!
      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

**************************************


[ PR ]
ブログランクング参戦中!! 応援お願いします(^^♪
FC2 Blog Ranking←ここをポチっとお願いします♪♪


スティックベイト カラーラインナップが揃いました

スティックベイトのカラーラインナップが揃いました♪

アクティブカラーの5色のラインナップ、早速ご覧ください (^ @^)/*


スティック-1


【カラー詳細】
NO.1> 蛍光レッド & ブラック
NO.2> 蛍光グリーン & ブラック
NO.3> 蛍光オレンジ & ブラック
NO.4> 蛍光イエロー & ブラック
NO.5> 蛍光ピンク & ブラック
※写真上からNO.1-NO.5の順で色を記載してあります。


今回の5本セットのカラーラインナップはアクティブカラーということで、

蛍光色で揃えてみました。

こうしてみるとやっぱり蛍光色は色鮮やかですねー・・・当たり前ですが(^◇^!)


私が実釣試験を行ってきた中で、

特にトラウトの反応が良かったのはピンクとイエローでしたよ(お気に入りです)。

もちろん、その他3色も釣果をきちんとあげることができていますけどね。


水質も茶色の濁りからクリアーまで試しましたが、

基本的にどの水質でも釣果がありましたが、

やはり濁りには膨張色のピンクとオレンジ、レッドが強い傾向があります。

また、クリアな水質にはイエローとグリーンが有効でしたね。


でも、ピンク色は基本的にどの水質でも安定しています。

バスフィッシングで使用されるワームのショッキングピンクが

自然の野池や湖で多用されるように、

管理釣り場でもピンク色が蛍光色の中で最も汎用性のあるカラーのようです。

スティック-2


自然界にはこのような色は存在しないのに、

なぜ魚たちは反応してくるのでしょうかね??

魚の目につきやすい色であり、好奇心を刺激しやすいのでしょうか(゜レ゜)



スティックベイトの一番の特徴はアタリが手元にダイレクトに伝わりやすいところ。

蛍光色でアピール度もあげてありますので、初心者の方でも使いやすいですよ♪

もちろん、ベテランの方でもド表層をトレースしたり、

時にはボトムに沈めてアクションさせてみたりといろいろ楽しめますよ。


実釣試験をやってきた中で一番感動したのは、

ミノ―のごとく軽くトゥイッチングを入れながら岩場をトレースした時に

岩魚が喰いついてきたこと。

管理釣り場とはいえ、岩魚にアタックしてもらえるとは感動でした。

ちなみにその時のカラーはピンク色でした。


5色揃ったアクティブカラー、今後の釣果に期待しています!!

スティックベイトの形状・素材について

「なぜスティック形状のものを選択したのか?」

・・・理由は単純で、トレースの際にルアーに動きが殆ど無いため

誰でも使いやすくてスレマスにも比較的効果のあるルアー形状だからです。

特に初心者の方にとっては、動きを出すためにロッド操作が必要なルアーは難しいですし、

私の経験上ですが、スレマスにはあまりアクションの無いルアーの方が有効と判断したからです。


また、素材に関しては色々と試作品を製作していく中で、

さまざまな面でアルミが一番良いということでアルミ素材としました。

真鍮やステンレスなんかも試してみましたが、

表層を遅捲きできることを勘案し色々と試してみたところ、

やはり比重の軽いアルミが一番でした。

しかし、アルミ素材は比重が軽いため飛距離を確保するために工夫が必要となります・・・


「飛距離が無いとルアーフィッシングの醍醐味である爽快感が味わえない・・・」

「重量を確保しようと長さを長くすると逆に空気抵抗が大きくなる・・・」

「一番良い長さはどのくらいだろうか??」


そんなこんなでいろいろと模索した結果、飛距離を出しやすい7.5cmに辿りつきました。

当初は

「長さはそんなに重要じゃないのでは??」

と思っていましたが、意外にジャストサイズを探すのに苦労しましたね。

試作途中で6cmのものを製作したのですが、

飛距離こそ短いものの、個人的には「表層トレースには最高?!」と思いました。

でも、誰でも使いやすいルアーをコンセプトとするならば、7.5cmが一番良いと思い

レギュラーサイズに決定しました♪


ルアーの重量は約1.5gで、棒状でキャスト時に空気抵抗を受けにくいので

意外に飛距離を稼ぐことができますよ!


現在こちらのルアーを使っていただいている方々から

「もうちょっとウエイト上げられないかな?」

との改善要求がきていますので、2gバージョンの製作に取り組んでいます。


ただ重くしただけだと、キャスト時のルアーのバランスが偏ってしまうし、

トレース時に表層を引きにくくなってしまう・・・


でも、良い方法を思いついたので現在トライ実施中です♪

なかなか良さそうな感じなのでイケると思います(^ ^ )♪

完成しましたらまた記事をアップしますのでご期待くださいね。


ちなみにトレース時のルアーの姿勢は次のような感じです。

スティックベイト泳ぎ方


ロッド先端を約45度に立ててリールを捲くと

写真のように表層をゆったりとトレースできます。

バイトした時はこんな感じです♪

バイトの瞬間


※ 決定的瞬間をとれて、このときはホントに嬉しかった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。